コンセプトウエディング「ガーリーシック」

0412-01.jpg

春の訪れとともに、花ひらく満開の美しい桜で、街中がピンク色に染まるこの季節。そんなこの時期におすすめのコンセプトウエディング「ガーリーシック」をご紹介いたします。


会場ではゲストが一歩足を踏み入れると、ふわっと優しい幸福感に包まれるような、ガーリーなピンクの世界を創ります。トーンやテクスチャー(素材感)の異なるピンクを使えば、よりシックでエレガントな印象に。またシルバーを組み合わせたり、パープルを差し色に使ったりすることで甘すぎない大人の空間作りもおすすめです。パーティでは愛の象徴でもあるロゼのシャンパンで乾杯し、ゲストに見守られながら永遠の愛を誓い合えば、記憶に残る美しいウエディングが完成します。

 

INVITATION

0412-02.jpg

可憐なレース柄がデザインされたペーパーアイテム。レースの質感を再現するため、柄はすべて印刷ではなく繊細なエンボス加工で表現され、まるで本物のレースで紡がれたような上品な質感。

 

TABLE COORDINATE

0412-03.jpg

会場コーディネートもスモーキーピンクで統一すれば、大人の少女心をくすぐる甘すぎないコーディネートが空間を魅力的にまとめ上げます。

 

RING

0412-04.jpg

優美な女性を象徴する桜(チェリーブロッサム)と幹の樹皮をモチーフにしたリングは、どんなときも変わることのない、人生をかけてあなたを支えるという証です。

 

ウエディングを彩るコンセプトは、結婚式に統一感を与える大切なファクター。おふたりの想いの詰まったスタイルで、特別な日にふさわしいおふたりらしいウエディングストーリーを叶えてください。