小規模でもプレミアムなウエディングを。 −辻家庭園 別邸–

tsujiketeien-bettei2.jpg

 ここ数年、大規模な披露宴を行わず、家族やごく親しい友人のみを招く少人数のウエディングを選択するカップルが増えています。 

小規模だからこそ、一層おもてなしの質にこだわりたい。そんなスモールラグジュアリーを求めるおふたりに、ハイエンドなウエディング空間をシリーズでご紹介します

 

100年の歴史を持つ秘められた文化財、「辻家庭園」の一角に昨年誕生した、

少人数ウエディング専用の邸宅「別邸」

tsujiketeien-bettei1.jpg

金沢市の国指定登録有形指定文化財「辻家庭園」。大正初期、加賀藩家老の一人、横山隆興氏が現在価格で40億円相当の費用を投じ、別荘として建設した、6600平米というスケールを誇る邸宅兼庭園。

 

地形の魅力を生かし、自然との同化を試みた英国式自然庭園は、約1世紀もの間、一般公開されることがなかった秘められた場所として、現在は石川県内に限らず、全国各地から訪れる人が止みません。また四季折々の美が彩る庭園を眼下にオープンしたチャペルやバンケットスペースは、上質なウエディングを求めるカップルを中心に、高い支持を集めています。

 

そして昨年、園内の一角に小規模ウエディング専用の邸宅「別邸」が誕生しました。

月日を重ねた辻家庭園という歴史的環境に違和感なく溶け込む施設外観は、既設主屋の日本建築様式を継承し木造の繊細さを出すことで、新旧の調和を図り、また軒の深い陰影は、品格ある現代和風の佇まいを提供しています。

tsujiketeien-bettei3.jpg 

内部には、作庭・金箔・金屏風・田鶴浜組子など多くの伝統技能によってしつらえたゲスト専用のウェイティングラウンジや、園内の美しい景観を望む、最大40名収容のスモールバンケットを有し、その全てのスペースを1組で貸し切って叶える、寛ぎに満ちたウエディングを提案しています。

 

少人数だからこそ叶う本物の贅沢。家族との旅行を兼ねたウエディングで、古都金沢に足を伸ばす。

「結婚式」という特別な時間を、より優美に過ごす為、プレミアムな選択をされてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト

http://produce.novarese.jp/tsujike-teien/

 

別邸のウエディングはこちら

http://zexy.net/wedding/c_7770075919/