ピンクが奏でる今春のトレンドスタイル

01.jpg

健康と幸福を祈る“桃の節句”

日本古来の技術が光るひな人形、ひなあられにちらし寿司。華やかな飾りが並ぶ特別な一日は、厄除けの意味を持つ桃の木に花が咲く時期に、女の子の健康と幸福を祈るようになったことが“桃の節句”と呼ばれるようになった由来のひとつだそう。

街のディスプレイも、桃の花のモチーフはもちろん、梅や桜など、華やかで愛らしいピンク色に溢れています。

 

02.jpg

視線を奪う、今春のマストハブカラー“ビビットピンク”

春の訪れを感じさせてくれるピンクには、やさしさや女性らしさ引き出す効果を持ち、今春のトレンドカラーとして注目されています。

一概に“ピンク”といっても、ペールピンクや、パステルピンク、ショッキングピンク…色味のバリエーションが豊富。淡いピンクは可愛らしく、濃いピンクはモードでクールといった全く異なる印象をもたらします。

その中でも今年の春の一押しカラーは、小物で取り入れても目を引く“ビビットピンク” です。


03.jpg

アイメイクに取り入れる“モードピンク”

今からでもすぐに取り入れたいアイメイクの“ピンク”使い。アイホール全体にあわいピンクを入れ、アイラインの代わりにビビットなピンクを目頭に用いてグラデーションを。その上にパールパウダーを重ねて輝きを添え、さらに目の際にブラックの細いアイラインで引き締めます。

ピンクのアイシャドウを繊細に重ねることで大人の女性のモードなエレガンスを演出します。

 

04.jpgウエディングに取り入れる“大人のピンク” 

気分を高揚させてくれるピンクは、ウエディングシーンにおいてもぜひトライしていただきたいカラーのひとつ。上品なウエディングパーティを完成させるのにもビビットなピンクはキーポイント。濃い色味をプラスすることで全体が引き締まり、シックなスタイルを完成させることができます。より上質さを求めるおふたりには、パープルを足してみるのもおすすめです。

 

様々なシーンで大活躍の“ピンク”。今年の春は、ピンクを取り入れたコーディネートでオシャレを楽しんだり、おもてなしをしてみるのはいかがでしょうか。