春のお花 ライラック-Lilac-

ライラック_1.jpg

暖かい日が多くなり、街ではさくらが見ごろを迎え、春を感じる季節。

春のお花というと「さくら」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、春はさまざまなお花が旬を迎えます。そんな春のお花の1種である「Lilac-ライラック-」についてご紹介します。

ライラック.jpg

先端に房状に付け小さな4枚の花びらと甘くやさしい香りを放つライラック。ヨーロッパ原産とするモクセイ科で高さが約4m8mになる落葉樹で開花期間が長く、寒さにも強く寒い地域でも育てられ親しまれています。花色は代表的な紫色をはじめ、白、ピンク、マゼンタ、淡い紫など濃い色から薄い色まで数種類あります。

花言葉は「思い出」「友情」「謙虚」。ハート型の花びらにちなんで恋愛と青春のお花として親しまれており、結婚式のブーケとしても最適とされています。

 

ライラック_2.jpg

新陳代謝を高めリラックス効果があると言われ、香りの原料としても親しまれているライラックは、お部屋に飾るのもおすすめです。

ぜひ、気軽に旬のお花をウエディングや日常生活に取り入れて春を楽しんでくださいね。