「コラボ」のススメ

shutterstock_708292036.jpg

共鳴しあうブランドコラボレーションは、まさに夢のタッグ

今現在多くの企業が、ジャンルを超えて共同開発・イノベーションを繰り返し、互いの価値を最大限に高めあうコラボレーションが存在しています。

有名な事例としては、「ビックカメラ」と「ユニクロ」が共同で店舗運営を行う『ビックロ』。

異業種同士のコラボレーションは、互いのファンを分かち合いながら、ブランドネームの認知度の高さが相乗し、非常に成功した例といえます。

shutterstock_565936849.jpg

コラボレートパートナーは企業だけに限らない

「ヒト、モノ、コト」、ブランドを体現する全てに可能性がある

多角化するコラボレーションマーケティングの中で、異業種同士の事例はもちろん、パートナーを企業に絞らない柔軟な発想が顕在しています。

コラボレーションという名前を使わなくとも、「プロデュース」、「監修」といった言葉で表現されたプロジェクトでブランド同士が共創する事例も多く存在します。

今回ご紹介するのはそんな事例の中から、「アルファロメオ」×「料理人」というコラボレーションです。

「アルファロメオ」はご存知のとおり、イタリアが誇る大手自動車製造会社であり世界的企業です。

彼らのブランドカルチャーを象徴する知性(IQ:Intelligense Quality)と感性(EQ:Emotional Quality)を、2人の料理人が「taste」というポイントから体現します。

 

IQを表現した米澤文雄シェフ(東京:ジャン・ジョルジュ 東京)

EQを表現した桂有紀乃シェフ(東京:レストラン ブリーズヴェール)

彼らの美しい手捌きと、類まれなスキル、哲学など、アルファロメオと共鳴する美しい映像はブランドカルチャーを表現する最適な手段の一つと言えます。

 

このように、様々な変化を遂げつつも、今なお世界中に「コラボ」が溢れています。

皆様もぜひ注目して過ごしてみてはいかがでしょう。

 

INFORMATION

【IQ】 米澤シェフのお店

Jean-Georges Tokyo

東京都港区六本木6-12-4六本木ヒルズ TEL 03-5412-7115

http://www.jean-georges-tokyo.jp/

 

【EQ】 桂シェフのお店

レストラン ブリーズヴェール

〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 33F TEL:03-5400-1111

http://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/briseverte/