Arm Candy

A 記事用.jpg

ここ数年、ファッショニスタの間で人気のブレスレットを使ったウェアリング、通称「アームキャンディ」。様々な種類のブレスレットを、時計などと合わせトゥーマッチなぐらいに重ね付けし、手元を強調するスタイリングのことを言いますが、このトレンドは引き続き健在です。

先日行われた2017年春夏コレクションのショーでも、例えばグッチは、すべての指をカラフルに彩ったマルチフィンガーのリングと、手の甲でインパクトを放つハンドピースのコーディネイトが、スタイル全体をよりエッジイに印象付けていました。

女性にとって手元の印象が大切なのは、ウエディングでも同じ。たとえば、結婚式のハイライトともいえる指輪交換やケーキカットのシーン、ブーケを持つときの手。ゲストの視線は花嫁の手元や指先に注がれ、その動きの美しさや所作までもが花嫁の印象を左右します。

ふとした瞬間にさりげなく揺れる華奢なブレスレットを重ね付けし、フェミニンなイメージに。ビジューやパールのブレスレットでエレガントな淑女風に。ミニマムなデザインのドレスには、存在感のあるボリュームバングルでモード感をプラス。“手”に注目が集まる瞬間を意識して、より美しく見えるアクセサリー選びをしてみませんか?