庭園芸術 ONIWART  ARTIST MEETS TSUJIKETEIEN

oniwart.jpg(スマートフォンを横向きにしてご覧ください)

庭園芸術 ONIWART  ARTIST MEETS TSUJIKETEIEN

金沢を感じ、辻家庭園を感じ 新しいアートが生まれる 

 

石川県、金沢市。加賀藩前田家の家老、横山男爵が大正初期に現在価格で40億円相当の費用を投じ、金沢市街が一望できる場所に開いた名園「辻家庭園」。

現在は、国の重要文化財にも指定され、ウエディングスペースとしても人気を集めるこの場所に、金沢に所縁のあるアーティストが訪れ、そこで感じたことを各々の作品として発信します。

ジャンルを越えた総勢15名のアーティストたちが、斬新な発想とそれぞれ異なるスタイルで新たな辻家庭園の一面を表現します。 今回は、2名のアーティストによる作品をご紹介します。 

 
 
 
Kan Sano 
 
oniwart-2.jpg
 
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。

バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。新世代のトラックメイカーとして、ビートミュージックシーンを牽引する存在です。 

 
 
 
 
 
 
SHuN
 
oniwart-3.jpg
 

金沢HIPHOPシーンを盛り上げるヒューマンビートボクサー。現在はラッパーとしてなどマルチに活躍のフィールドを広げています。

Japan Beatbox Championship 2015 BEST16、JHS BEATBOX CONTEST vol.2 優勝

 

 辻家庭園

921-8033 金沢市寺町1-8-48

076-201-1122

http://produce.novarese.jp/tsujike-teien/